ローヤル・フラッシュ
価格:¥3,283
臆病なのになぜかヒーロー 19世紀の007、われらがフラッシュマンが ビスマルクとドイツ帝国の陰謀を叩きつぶす! これぞイギリス映画な奇妙奇天烈・波乱万丈・騎士道アクション・コメディ! 『ビートルズがやって来る/ヤア!ヤア!ヤア!』『HELP!四人はアイドル』のポップでスピーディな演出センスで世界中を驚かせたリチャード・レスター監督が『三銃士』『四銃士』の大ヒットに続いて20世紀フォックスで製作した歴史ロマン風刺コメディ。原作「フラッシュマン」シリーズは12作も続いたイギリスの人気連作小説で、原作者のジョージ・マクドナルド・フレイザーが脚本も担当。 ●ビートルズ映画で知られる鬼才リチャード・レスター監督の代表作にはカンヌ映画祭パルム・ドール受賞の『ナック』(65)のほか、『ローマで起った奇妙な出来事』(66) 『ジョン・レノンの 僕の戦争〈V〉』(67) 『不思議な世界〈TV〉』(69) 『ジャガーノート』(74) 『ロビンとマリアン』(76) 『さらばキューバ』『新・明日に向って撃て!』(79)などがある。 ●リチャード・レスターは「ハリー・フラッシュマン」シリーズ第1作の映画化権を買うが一旦製作中止になり、『三銃士』(73)『四銃士』(74)の脚色を原作者のジョージ・マクドナルド・フレイザーに依頼。同作の世界的ヒットを受けてようやく本作の映画化にこぎつけた。本作の原作はシリーズ第2作である。 ●後に『モナリザ』(86) 『ロジャー・ラビット』(88) 『フック』(91) 『スーパーマリオ/魔界帝国の女神』(93)などに主演するボブ・ホスキンスが巡査の役で出演している。 ※日本語吹替音声 計約94分収録。※日本語吹替音声は、現存するテレビ放送当時のものを収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分は字幕スーパーとなっております。 キャスト&スタッフハリー・フラッシュマン大尉…マルコム・マクダウェル(富山 敬) スターンベルク…アラン・ベイツ(日高晤郎) ビスマルク…オリヴァー・リード(石田太郎) ローラ・モンテス…フロリンダ・ボルカン(沢田敏子) イルマ…ブリット・エクランド(松金よね子) エリック・ハンセン…クリストファー・カザノフ(野島昭生) デ・ゴーテ…トム・ベル(筈見 純) 監督:リチャード・レスター 原作・脚本:ジョージ・マクドナルド・フレイザー 撮影:ジェフリー・アンスワース 音楽:ケン・ソーン ●字幕翻訳:伊藤美穂 ●吹替翻訳:山田 実
商品の詳細を見る



風刺の人気ランキング





Yahoo!ポイントで被災地などへ募金ができます


通販796件|風刺