レーザー脱毛器

レーザー脱毛器のご紹介
 レーザー脱毛器の始まり
医療レーザー脱毛器は、レーザーによる毛包部分の組織破壊により、発毛が起こらないようにする治療である。 レーザー脱毛器の研究は1994年、ハーバード大学のAndersonを中心とするグループによって始まった。 1996年には理論が確立され、Cynosure社がその理論に適合するレーザー装置を開発し、 レーザー脱毛器の時代が到来した。1999年には米国FDAが一部のレーザー脱毛器を認可し、 「永久減毛」効果を認めている。

 レーザー脱毛器の仕組
レーザー光は毛包内のメラニンに吸収され、熱エネルギーに変換される。 この時に毛包周辺の発毛組織をこの熱によって一緒に破壊することが出来れば 、永久脱毛効果が期待されるのである。

 何回くらいレーザー照射で効果があるの?
照射する場所や毛の状態、自己処理の程度などによっても異なりますが、 脱毛効果をより完全なものにするためには、概ね平均して6〜8回必要といわれています。

 レーザー脱毛器では太い毛と細い毛のどちらが脱毛しやすいの?
太い毛の方が細い毛よりも色素の量が多く、レーザーに反応しやすいため脱毛されやすい傾向にあります。

 レーザー脱毛器を使う前に毛の手入れは?
毛を剃って頂きます。また、毛抜きでの処理ですと毛根まで無くなってしまうので、 レーザー脱毛に適さなくなります。

レーザー脱毛器の販売ページはこちらから


Copyright - © Navi All Rights Reserved