ムダ毛処理方法

ムダ毛の自己処理方法
 ムダ毛をカミャ鰍ナ剃る
ムダ毛処理といえばまず剃るという手段が挙げられます。ムダ毛処理に使う道具のカミャ鰍熕g近に売って いますし、剃るという方法は最も手軽で簡単です。不便な点はこまめに処理をする必要があることや ムダ毛処理後から時間が経過して急にお肌を露出するような場合には困ってしまいます。 また刃物なのでお肌を傷つけやすいのも良くない点です。

 毛抜きやワックスでムダ毛を抜く
テープやワックスでムダ毛を抜くのはなんと言っても痛いことが難点だと思います。 処理時間は短くて済みますし、慣れるとムダ毛を自体が抜けやすくなり多少痛みが軽減される場合もあります。 毛抜きで一本一本抜くのはとにかく手間や時間が掛かるのが問題です。 抜くことの利点はやはり処理してから再び生えるまでに日数を稼げることや、生えた後も自然な感じ になる事でしょうか。毛根からきれいに抜く事が出来れば毛先も細くなりますし、しばらくは薄くなったように 見えます。毛根から抜くといっても発毛組織はそのまま残りますので日数が経過すればまた 元どうりに生えてきます。

 レーザー脱毛器で処理する
黒い色だけに反応して熱を発生させるレーザーを毛根に向けて照射します。 照射されたレーザーは毛根付近の黒い色に吸収され熱を発生し周辺の発毛組織を熱処理します。 最近では照射範囲の広いレーザー脱毛器も開発され、大幅な時間短縮が可狽ノなっています。 生え変わりのサイクルにあわせて根気よく処理すれば永久脱毛も可狽ナす。

 抑毛剤をムダ毛のある箇所に塗る
抑毛剤と呼ばれる毛の発育や維持を抑制する液体をムダ毛のある箇所に塗ります。 毛穴の奥に浸透させる事を続ける事によって徐々にムダ毛が薄くなります。 毛根自体が弱り、抜けやすくもなりますので、他の処理方法と併用するのも有効です。 効果を上げる手段として奥に浸透させやすくするためにムダ毛を抜いた後に塗りこむという方法もあります。

お勧めのムダ毛処理グッズはこちらから


Copyright - © Navi All Rights Reserved